つぼちゃんブログ
  • 板塀と砂場のあるお庭

    投稿日:2016-10-20

    豊岡市内 新築のお家のお庭の作成です

    ▼山の近くのお家で前の道に傾斜があり、その上が畑になっているため

    畑からの土の流出を防ぐために敷地の境界側にコンクリートブロックで土留めの処理

    そして整地をおこない、敷地内にリブブロックとレンガを積み、高さを変えた区画を作りました

    img_2608

     

     

    ▼リビングからの出入りをしやすくするため沓脱ぎ場所にレンガを積みました

    img_2607

     

     

    ▼道側からの作成経過です

    高い方の区画は真砂土を入れ、花壇などとして使えるように

    img_2609

     

     

    ▼このままだとリビングが外から丸見えになってしまうので

    カーブを描く木の板塀を立てパーソナルスペースを確保します

    そのための木の柱を立てている状況です

    木の柱が腐りにくくするための処理ももちろんおこなっております

    写真右側のカーポートの下のコンクリートの打設も行いました

    img_2612

     

     

    ▼区画を分けた下の部分は砂利を敷きます

    雑草が生えるのを抑えるため砂利を敷く前に防草シートを敷きます

     

     

    ※この防草シートという物はホームセンターなどでも売っております

    土との間にこれを挟むことでかなり雑草が生えにくくなります

    水は通しますのでその土地自身の水はけが悪くない限り

    水がはけないということは基本おこりません

    ただ雑草というモノは種さえは落ちてしまえば土と触れてなくても生えてきます

    長期間そのまま放っておくと雑草が成長し防草シートの縫い目の隙間を根っこが潜っていき下の土まで根を張ってしまいます

    そんな雑草を思い切り抜こうとすると防草シートごと持ち上げてめちゃくちゃなことになってしまうときがありますので注意してください

    もし敷くことを検討されている方がおられましたら

     

    防草シートは雑草生えにくいけど生えたときはすぐに抜くことを覚えて実施してください

     

    忙しくて草むしりができなくて大きくなってしまった場合は

    除草剤を撒いて雑草を枯らしてからゆっくり抜く

    抜けなかったら根元で切るなどをお勧めします

    img_2614

     

     

    ▼砂利敷き完了です

    img_2615

     

     

    ▼真ん中にある四角い仕切りの中には砂を入れ、砂場に

    小さいお子様のいるお家です

    お子様が大きくなって砂場が必要なくなった時のために簡単な工具で仕切り部分を取り外しできるようにもなっています

    img_2616

     

     

    ▼奥の方に見える植栽

    シマトネリコを植えました

    シンボルツリーとして人気のある樹のひとつです

    株立ちですがけっこう大きくなるので成長を目で見て楽しめる樹です

    梅雨頃に白い花を咲かせます

    img_2617

     

     

    ▼沓脱ぎにレンガを積んだ中はスタンプコンクリート

    岩肌柄のスタンプをしました

    img_2618

     

     

    ▼あとは板塀を張り完了です

    夏場などは沓脱ぎの場所やレンガを積んだ場所、砂場の仕切りをベンチがわりにバーベキュー

    板塀を張ることで外の目を気にせず楽しめるのではないでしょうか

    img_2619

     

     

    昨日より庭舎坪以は京都府の与謝野町で玄関アプローチの作成に取り掛かっています


    カテゴリー:お庭