つぼちゃんブログ

剪定、冬囲い完了

投稿日:2016-12-13

年内予定していた剪定、冬囲い完了いたしました

今回アップする写真のお庭は

うちの代表が庭舎坪以、または以前勤務していた造園会社でうちの代表自身が企画、設計、作庭したお庭になります

他にも何件かあったのですが撮り忘れてます笑

 

カメラがスマホだったり、天候不順だったり、撮る時間がなかったりで

ちょっと見づらい写真もありますが勘弁してください

 

↓ 南但方面 ↓

  

 

 

↓ 北但方面 ↓

他にも今年作った工事に限りですが

冬囲いが一応あったほうがいいと思った樹木を植えた現場は1年目だけサービスで冬囲い順次回っております

 

冬囲い、雪吊りは雪がたくさん降る地域で行われるもので

雪が枝につもって枝が折れたり、曲がったまま癖がついたりしないようにするためのものですが

どれだけかっこよく立てられるかも考えながら取り付けています

 

有名なところといえば金沢の兼六園とかがこの季節すごくかっこよくなります

 

紅葉終わって葉っぱ散ったし

寒いし外でたくないし

但馬は特に晴れ間が少ないし

天気予報が曇りって言ってても一日中シビシビ雨降ってたり

 

でも晴れた日とか外出た日はちらっとでいいので

冬囲い、雪吊りを意識して見てみてください

豪雪地帯の但馬ならではの冬のお庭の楽しみ方だと思っております

 

 

最近Facebookもはじめました

ホームページのブログ右上の方にリンクがありますのでよければ見てってください

フォローなんてしてもらえるとめっちゃ嬉しいです


カテゴリー:お庭

シルバー人材センターへ行ってきました

投稿日:2016-11-30

昨日今日と朝来市のシルバー人材センターへ剪定の講習会へ行ってきました

(僕はいってないですけど、他二人がいってました)

 

2988

 

お庭の植木の剪定は業者に頼むのであれば私たちのような造園業の会社か

シルバー人材センターである場合がほとんどです

 

このふたつのちがいの一つに剪定の費用計算があり

たいてい造園業者は日給換算

シルバー人材センターは時間給換算の場合が多いです

 

もちろん人や会社にもよりますが

時間あたりで考えるとシルバーの方が単価が安くなることが大半です

ただし現役職人と比べると剪定、掃除のスピードが違いますので

最終的にどちらが安いかは一概に言えないときがあります

 

 

植物という生き物を扱うこともあり剪定は奥が深く

植木の種類によってどんなハサミを使うか

植木の健康状態によってどう切るか

そのお庭の中でどういう風に見せるように切るか

 

毎年剪定するお庭、隔年で剪定、数年前から剪定されてないお庭なのか

次回の剪定の予定は来年か隔年後かそれとも未定か

剪定周期でも考えることがあったりします

 

造園業、植木屋を名乗って剪定しているのならどこでも

同じ種類の植木でもどういう風に剪定するかは千差万別と思って剪定していると思います

そんな専門的知識を持ち、かつ今後どう伸ばせばかっこよくなるかそんなことも考えています

 

そんなことを考えながら仕事をさせてくれるくらい自分の家の庭が好きな人が

単価が少し高くても私たち造園業者の剪定を依頼してこられます

 

しかし今の景気のよくない状況

そこまでお金をかけていられない、家族の世代交代して興味がない

でもある程度整えておかないと…なんて思われている方が多数おられることも知っております

 

僕たちも自社で作った庭、古くからお付き合いさせていただいているお庭

その剪定でいっぱいいっぱいで新規の剪定の仕事はほぼお断りしている状況でもあったりしています

 

そこでシルバー人材センターの出番です

シルバーの剪定部隊は班体制で仕事をされており

各班の班長はもちろん他にも剪定の上手い人はおられます

しかし定年後、初めて剪定バサミを持った人もおられます

まだまだ未熟な僕が見ても、えぇ…って思う剪定をされてるところを見かけるときがあります

 

ただ時間かけてお金かけてかっこよく剪定をしなくても

とりあえず剪定してある雰囲気があればいいってお客様も多分おられると思いますので

それを見ただけで一概に判断できるもんでもないのですけどね

 

そんなこんなで今回の講習会では

基本的な知識の座学
座学の他に、松の剪定の仕方などを実際剪定しながらお話しさせていただきました

2987

基本を知って、コツを知って

カッコよく、はやく、楽しく、バリバリ剪定するおじいちゃんおばあちゃんが増えてくれたら

なんて思っております

2986

 

2985

 

そろそろ雪国庭師のおしごと

雪吊り、冬囲いも始まります


カテゴリー:未分類

【完成】枕木模様のアプローチのあるお庭

投稿日:2016-11-13

寒いです

朝は霧で何も見えないシーズンになりました

夜は獣だらけで車に乗るのが怖いシーズンでもあります

でも暑いよりマシです

 

峰山でのお庭づくりが完了しました

こんなかんじです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アプローチは手前が洗い出し

玄関前が枕木型のスタンプコンクリート

木製の門柱

シンボルツリーにシマトネリコ

駐車スペースはコンクリートの刷毛引きです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

門柱の前はしっかり紅葉をするブルーベリーの木

下草には高さを出せるコスモス

でもこれ以上は大きくならない改良品です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スタンプコンクリート、駐車スペース、洗い出しコンクリート

各境界部はタマリュウを植えております

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

枕木型のスタンプコンクリートは久しぶりで

うまくいくか心配でしたが綺麗にできました(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

刷毛引き箇所は打設して間もないため色にムラがあります

コンクリートは打設後1日あれば硬くなったように見えますが

2、3日間の間はガンガン硬くなっている最中で次第に緩やかな硬化になっていき

一週間ほどで求めていた硬さあたりまで硬くなります

ただコンクリート自身は打設後三ヶ月間くらいの間ずっと硬化を続けております

 

この色ムラも時間経過による硬化と雨や太陽の影響で目立たなくなっていきます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

現在はコンクリート打設のみの外構工事

天候や行程の都合で剪定を回っている状況です

 

次回のブログ何を書くか悩みます


カテゴリー:お庭

【完成】板塀と砂場のあるお庭

投稿日:2016-11-08

板塀の材料が来るまでに時間が掛かりなかなか完了できませんでしたが

先日板塀と砂場のあるお庭が完了いたしました!

 

道路側から見るとこんなかんじ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シマトネリコの下は他の植物も植えられるように真砂土が入っています

 

板塀は高すぎると圧迫感がありますので調整は施主の方の相談しながら実際見てもらいながら決めています

中から見たとき大人が立っているときには外にいる人の頭がギリギリ見えるくらい

リビングで椅子に座っているときは外の人とは目があうことはありません

 

 

内側から見たときはこんなかんじ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

使用している板は防腐処理されたものを取り寄せ

それを各お庭に合わせて自社の作業場で着色して現場へ運びます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

下の写真でわかる通り板塀と家との間には結構なスペースがありますが

ここには物置を置かれるとのことでしたので物置が置かれることでパーソナルスペースは確保されるようになっております

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同日に峰山の現場も完了しておりますので後日完了のブログを書かせていただきます


カテゴリー:お庭

【完成】白い門柱のあるお庭

投稿日:2016-10-29

涼しい季節も終わりを感じさせる木枯らし吹く季節になりました

 

これからは紅葉のシーズン

落ち着いた気持ちになる僕の一番好きなシーズンです

 

先日で与謝野町でのお庭作りがほぼ終わりました

残りは表札取り付けとスタンプコンリートの最終の表面処理となっております

 

砂利敷きまでしたのですが最終日が雨天のため写真が撮れずその前日撮った写真になりますが

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなかんじです

 

アプローチはブラウン系のレンガと岩肌のスタンプコンクリート

門柱は枕木になる木材の原木を社長が自ら白く着色したものになります

植栽は写真左側のオリーブ、右側のヤマボウシその他下草にハーブ等を植えさせていただきました

そして外部の人の立ち入りがないように間隔の広目の木製の柵

オリーブの緑と家の白が引き立つ間隔でもあります

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正面からはこんなかんじ

 

 

車二台分の駐車場の下は洗い出しコンクリート

リビングから出ることのできるタイルのデッキは板塀

外から見たときデッキで人が何をしているかわからない程度の間隔で板を張りました

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなかんじ

 

アプローチから見たかんじ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スタンプコンクリートと洗い出しコンクリートの境界には緑でアクセント

リュウノヒゲの改良種のタマリュウです

この状態からもう少し伸びる程度で成長をとめるので特に手入れも必要のない強い植物です

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回使用させていただいた与謝野町の生コンプラントは骨材が真っ黒でしたので自社からも骨材を持っていき混ぜました

黒色の骨材が良いアクセントになり良い色の洗い出しができました

ただ写真このくらいしかないです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハーブは横に広がるものも植えたので早ければ来年の夏頃には土の上が緑一色になります

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

先日から峰山でお庭作成中です

来週火曜日にはほぼ完成予定

 

このあとも引き続きお庭作りの依頼をいただいております

依頼主からの期待に応えれれるように

そして自分も悩みながら、でもそれを楽しみながら

より良いものをこれからも創っていけるように励んでまいります


カテゴリー:お庭
1 2 3 4 5 6 7 8