つぼちゃんブログ

事務所のこと

投稿日:2017-02-12

この大雪で仕事もはかどらない毎日

 

ブログ書くことがないので事務所のことでも

 

数年前まで自宅では祖父が経営していた小さな酒屋がありまして

使っていなかったその空いたスペースを改修して事務所に変えております

 

”りのべーしょん”ってやつでしょうか

 

あまり写真はないですが元々はこんなかんじでした

(もう改修に邪魔なものは外して出しています)

 

自宅の改修に金使うのはもったいないってことに、自分でやりたがりな父の性格も合わさり

設計図もない状態で考えながら庭舎坪以の3名だけで

撤去から完成まで全ての作業を行いました

 

前の大きさのままだと広すぎるため木軸で下地を組み

壁面は石膏ボードを張り、開口部はツーバイフォーとガラスを組み合わせて光を取り入れてます

床は杉の足場板を着色したモノです

   

 

 レンガも使ってみたり

 

 

たまに仕事で一緒になる他の職人さんたちの作業の見よう見まねで

こんなかんじ?みたいに進めていっちゃうので

漆喰塗った後はしっかり継ぎ目が出てきちゃってたり笑

家で余ってた石を使ってみたりして水道設置

 

電灯とかはネットオークションで

アンティーク調のやつだったりリサイクル品だったりを買って取り付けたり

 

んで完成したのがこちら

中央のテーブルや壁際のテーブルも手作りです

 

中央の電灯はどっかの大きな工場か何かで使われてたやつみたい

 

元々店舗にあった自動ドアとガラス、そこから1メートルくらい下がったところで間仕切りしているので

南向いてますが直射日光がっつり入ってきたりはしないです

でも暑いのはもう豊岡なのでしょうがないです

天井裏にグラスウール敷いて断熱はしてますが…笑

 

ドア本体も過去に伐採した木から切り出した材木を使ったりした手作り品です

 

京都で修行中の弟が父の誕生日やったかな?に送ってきた屋号の掘られた木の表札

その下のタイルも自分たちで選んで張ってます

 

母がフラワーアレンジメントの先生をしているため

夜な夜なおしゃべりしながら教えていたり

習字の先生を呼んで何人かで習字教室開いてみたりするのにも使っています

 

 

完成と言いましたが内部のよく見える部分が完成しただけで

外部は途中で終わってます

 

また時間ができたときに続きをしていきます

 

 

 

前のコンクリートも一部はつって植栽植えられるようにしたり

灯篭も手作りで、この場所で石積んだり、セメントに赤土や川砂利混ぜたモノを練って塗ったりして作りました

自販機の木枠も雰囲気に合うように作りました

材料は漆喰以外は全てホームセンターで買ったものと家にあった余り物で

 

造園業はいろんな技術があった上で作っていけるもので

今考えると

土、鉄筋、型枠、コンクリート、電気、水道設備、造作、タイル、石、左官、塗装、植栽などなど

建設業のあらかたの作業に足突っ込んでるような気がします

 

そう思うと何を以って一人前なのか

一生かけても一人前なんてなれない仕事なんじゃないかと思ったりもします

 

やったことないからできませんはカッコ悪い

やったことなくてもやれる、やってみるってスタンスです

 

 

やってみればわりとどうにかなっていくもんです

 

建設業はDIYの延長みたいなもんです

みなさんも自分でやってみてはどうでしょう


【完成】石と常緑樹を使ったアプローチ

投稿日:2017-01-29

今年最初の庭造りになりました豊岡市内の現場です

 

最終調整を残してはおりますが、1/28でほぼ完成いたしました

こんなかんじ

 

二世帯住宅のため二つの玄関へ入るためのアプローチとカーポートへ行くための動線

アプローチは丹波石とスタンプコンクリート(岩肌柄)となっています

丹波石は神崎郡の石材店まで直接行き、石の山の中から選んで持ち帰ってきたものを並べています

 

 

 

この現場での植栽ですが

下の写真の右側の樹はシマトネリコで常緑樹です

常緑樹はその名の通り年中葉はつけていますが

春の新しい葉を出すときなどに古くなった葉っぱをいくらか落とし葉を入れ替えていきます

 

シマトネリコの名前の由来は

シマ+トネリコ シマは沖縄だったり台湾だったり、南の暖かい地域の島国を指しており

その地域が原生のトネリコ科の植物なのでシマトネリコという名前になっています

 

元々が暖かい地域の植物であるため但馬がギリギリ生育できるラインでしょうか

以北の地域では多分育たない植物です

 

↓シマトネリコの左隣の小さめの木はドウダンツツジ

白い小さな花を咲かせ、秋には紅葉する樹で庭木によく使われる樹のひとつです

 

↓の木は常緑タイプのヤマボウシ

ホンコンヤマボウシと呼ばれる中国原産のなかなか見ることのないすこし珍しい樹です

ちなみにアメリカヤマボウシはハナミズキのことです

 

ホンコンヤマボウシは通常のヤマボウシよりハナミズキに似た花を咲かせます

 

冬ということや樹木の移動で葉を落としたりしていてすこしもの悲しいようにも見えますが

暖かくなると葉や蕾が芽吹き、下草も伸び始め賑やかな雰囲気になっていきます

 

 

アプローチ以外では

下の写真手前側ビルトインガレージの前を洗い出しコンクリート

写真右奥の仮設トイレ前のカーポートの土間コンクリート

この写真では見えませんが建物の左側もカーポートの土間コンクリートを打設しています

 

家の裏側では芝生をはりました

姫高麗という品種でゴルフ場で使われる芝生です

 

冬になると冬枯れをしていき下の写真のように色が茶色になり

四季の変化を楽しめる芝です

 

ちなみに姫高麗は高麗という品種の芝の改良品で芝自体の伸びが高麗芝より小さくなったもので

高麗芝より小さく可愛らしい、だから姫の名前を頭に付けて姫高麗です (たぶん)

ただゴルフ場だとかテレビで見るアメリカとか家の芝生となんかちがうように見えます

継ぎ目だらけです

 

これがなぜかというと

芝生は30センチ×40センチくらいに裁断されたものが積み上げられ束ねられ

一束1平米の単位で売られ運ばれてくるからです

 

そのため芝生をはる時は芝生同士すこし隙間を開けて並べ

その隙間や上に土を入れ芝生の成長を促す目土入れという作業をおこないます

 

これをおこなうことで根が伸び成長し、隣の芝と一体化して綺麗に生え揃っていきます

 

 

 

 

今回のお庭づくりですが載せた写真からもわかるように雪&雪です

今年に入って二度あった記録的な大雪を2回ともバッチリ直撃させまして

敷地内の作業スペースはもちろん前の道路、雪のかぶった会社の資材置き場など、重機も駆使しながらの雪かきをしていました

 

現場では雪解け水などがコンクリート打設中に入ってくるとコンクリートの品質に悪影響を与えたり

低温も度がすぎるとコンクリートの硬化に影響出てきたりします

 

数日に分けてコンクリートは打設しましたが

夜中じゅうファンヒーターを付けていたり

投光器で温めてみたり

ブルーシート何重にも重ねたり

品質にはかなり気をつかって作業させていただき

思いの込めたお庭になっています!笑

 

施主様の娘さん(3歳くらい?)にありがとうの連呼していただきました

 

但馬の冬、雪はこれから

最後に冬囲いをして完了です

 

明日からは峰山の現場へ入らせていただく予定です

 

現在こちらのブログでは完成時に更新させていただいていますが

Facebookのページを新たに開設させていただき、施工状況など小さな出来事はそちらで更新もしています

よろしければそちらもまた見にきていてだければ幸いです


カテゴリー:お庭

【完成】城崎のクスリ屋さんの坪庭

投稿日:2017-01-11

昨年最後のお庭づくり

城崎温泉街のクスリ屋さん

小田薬局様の坪庭完成しました!

 

お家の中から見たらこんなかんじです

 

メインの樹はモミジです

季節柄、葉は散っていますが新緑、紅葉など四季を通じて移り変わりを楽しめる樹です

下草に十両や千両、タマリュウなどが植えてあります

 

 

沓脱石ですが見えてる部分より

埋まってる部分の方が大きいです

ここから外へ出る際に体になるだけ負担がかからないように

且つ、中から綺麗に見えるように沓脱石や、全体の高さを調整しています

 

 

坪庭の出入り口は瓦を縦に並べて段差をつけています

和風なお庭だと瓦はけっこう使用することが多いです

 

 

 

真砂土色(茶色)をしているところは

土舗装などでも使われるガンコマサと言われるものを使用しています

見た目は真砂土ですが真砂土と固化剤が入っているもので

施工完了後はカチカチになります

草なども生えず、かつ真砂土色ですので自然な風合いを出しながら手入れもほとんどしなくていい画期的な代物です

城崎温泉街ど真ん中

年末の賑わっている中でのお仕事でした

 

仕事中はどうにか天気も持ってくれて

施主様の要望通り昨年内に終わらせることができました

喜んでいただき、こちらも良い気持ちで年末年始を迎えられました

 

 

これからも自分たちができる

できる限りより良い仕事をしていく所存です

 

本年も庭舎坪以をよろしくお願いいたします


カテゴリー:お庭

【完成】多機能門柱のあるアプローチ

投稿日:2016-12-30

先日から入らせていただいていた日高の現場アプローチの仕上げまで完了しました

 

雨天や低温ですこし時間がかかりましたがどうにか年内に完了させることができました

写真右側が岩肌柄スタンプコンクリート

タマリュウより左側の中央部分は刷毛引

一番左カーポートの下は金鏝仕上げです

 

今回のポイントは門柱

 

 

お分かりでしょうか?

蛇口付きです

今つけているのは仮の蛇口ですが

カタログから選んだ蛇口が届き次第交換予定です

 

そして右側の門柱の上の方に穴が空いています

これはインターホン用の配線を仕込むための穴でこの先は電気屋さんに取り付けていただくことで施工が完了します

電気は怖いのでやりませんが

水道の配管立ち上げは当社で施工します

今回は凍結の心配もありますので保温材を巻き立ち上げています

 

岩肌柄が写真ではテカテカしてますが

まだ仕上げのコーティング塗りたてて乾いていない状態です

乾けばツヤも消え落ち着いた色味になります

 

↓ が玄関側から見たアプローチの制作過程

打設当日のスタンプ作業中

↓ 次の日

↓ コーティング完了

凹凸のある表面を研磨することで色味に奥行きをつけて

さらにちがう色を数カ所に軽く塗布することで

一見錆御影石のようにも見える自然な色味に仕上げていきます

 

今回は株数多めのシマトネリコとその他の下草にハーブ等を植えています

今回の現場の斜め前のお家は昨年工事をさせていただいたお家なのもあり

この新しい造成地自体にも少し統一的な要素を組み込めたようにも思えます

 

お施主様にはご主人はじめご家族全員に大変よくしていただき楽しく仕事させていただきました

小さい娘さんが打設直後の生コンの中に片足突っ込んじゃって

「あ、やべー…」ってかんじの引きつった顔で助けを求めてきてたなんてアクシデントもありましたが

それは内緒のお話です笑

 

 

城崎の坪庭も同日に完了しましたが

ブログ更新は来年のはじめに行う予定です


カテゴリー:お庭

【完成】2棟立ちのお家の外構工事

投稿日:2016-12-15

11月半ば頃から豊岡市内での親子2世帯2棟立ちのお家の外構まわりを工事させていただいておりました

植栽工事の着手までに時間がかかり、12月初旬に完了しました

 

向かって左側はスタンプコンクリートとレンガのアプローチ

向かって右側はコンクリート洗い出しのアプローチ

駐車スペースはコンクリート刷毛引き仕上げです

土工事からコンクリート打設準備までは両方一緒に行いました

その後の工程はこんな感じで進めていました

①右側の住宅の洗い出しコンクリートと左側の住宅のレンガ並べ

②スタンプコンクリート打設

③駐車スペースのコンクリート打設

④脱型、植栽予定地の土の入れ替え

⑤スタンプコンクリートの過剰な着色部の脱色、植栽(タマリュウ)

⑥スタンプコンクリートの着色と1回目のコーティング処理

⑦数日後、2回目、3回目のスタンプコンクリートのコーティング処理と残りの植栽工事

 

↓ の写真は⑤番目の作業が終わったところの全景写真になります

↓ は左側の住宅

スタンプコンクリートとレンガのアプローチ

 

↓ は右側の住宅

洗い出しのアプローチと見えにくいですが右側にレンガを積んで作った花壇があります

 

↓ の写真は左側住宅の植栽まで完了した状態です

葉張りのあるオリーブと下草にハーブ類を植えております

 

このお家の裏側には土留め、フェンス用のリブブロックも積ませていただきました

 

家族の方、近隣の方ともにあたたかい方ばかりで

お話しながら楽しく作業させていただきました

このお家の近所の小学生の友達ができました笑

 

先日より峰山の現場入らせていただきました

こちらは型枠の脱型、砂利敷きまで完了しておりますが

コンクリート養生期間中、あとスタンプコンクリート部の着色、コーティングが残っております

 

本日より日高での現場入らせていただきました

こちらは本日、掘削から砕石敷、転圧まで完了し、

明日レンガ並べ、一部型枠取り付け、配筋まで

明後日1回目の打設予定です

 

明日は雪が降りそうな予報ですが

明後日から晴れ、来週からまた暖かくなるそうです

外で仕事する者としては本当に有難い限りです


カテゴリー:お庭
1 2 3 4 5 6 7 8